地域ケア連絡会・・・・・壱岐南のみんなのために

ケア連参加の事業所のみなさんにお礼

先のいきみないと祭り(8月23日開催)時には、

強力な協力をいただきありがとうございました。

おかげさまで、ご存じのように大盛会でした。

地域では、今後もみなさまのご協力を期待しています。


<今後の行事>

1.10月4日(土)14時開演  「人権のつどい」

   坂本勝則さんトーク&コンサート

   「パパとママの子どもに生まれてきてくれてありがとう」

2.10月19日(日)8時45分 開会式

   壱岐南体育祭

3.11月8(土)、9(日)日

   いきみなみ文化祭

以上、入所者のみなさんのご参加、ご見学歓迎します。

 ※なお11月7日(金)15時(体育館)
         8日(土)15時(体育館)
  跳び箱片づけ隊をお願いできませんでしょうか。

勝手なお願いですみません。

(掲載:壱岐南公民館 淀 晴雄)
スポンサーサイト
  1. 2014/09/24(水) 17:22:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第4回ケア連を開催しました。

第4回地域ケア連絡会を開催しました。

◆日時:2014年9月22日(月)19時から

◆場所:壱岐南公民館講堂

◆参加者:25人

◆内容
 
 1.9月10日開催の社協ふれあいサロン研修会報告(議事録提示)

 2.自治協議会 本庄会長より

   自治協議会の組織及び構成団体の役割について説明

 3.保険福祉センター高武さんから

   地域包括ケアシステム西区モデル校区への導入説明

   玄洋校区・城原校区を設定

   玄洋校区では、すでに1回目の会合を実施

   ワークショップ形式で、校区内問題点の洗い出しを実施

 4.淀より、要援護者についての提起

   <現状の情報>

   ①民生委員の65歳以上名簿(民生委員以外利用不可)

   ②自治会長への世帯主リスト

   ①②が行政から提供される住民情報だが、

   地域情報は住民から提供を承諾されないかぎり集約できない。

   このことは、見守りや災害時の緊急対応ができない。

   行政は地域に対し活動の促進を推進しているが、

   このままの体制で果たしてうまくいくのか。

   まして、自治会に加入していない人の情報は全く収集できない。

   民生委員の持つ情報も守秘義務に縛られ、自治会への

   提供は全くできない現状。

   孤独死・孤立死などの対策は、現状のままでは不可能。

   自治協会長会などから、行政へ申し入れすべきではないか。

5.意見として

   地域包括ケアシステムでの課題と個人情報の考え方のギャップは

   根本に接点がなく、それでは地域包括ケアシステムの課題解決は

   困難としかいえない。

6.校区内サロンへ、各事業者のノーアポ訪問を依頼

7.次回開催について意見を聞いたところ

  西区社協縄田さんから、議案の検討をしたい旨提案あり、

  次回のレジュメをお願いし、

  10月20日(月)19時から開催とした。

※なお、ビッグデータ・オープンデータへの参加はしないこととした。

自治会長・民生委員・サロン関係者への本日の開催を、サロン

研修会時案内したが、参加者少ない。


(掲載:壱岐南公民館 淀 晴雄)
  1. 2014/09/24(水) 16:28:55|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

carerenrakukai

Author:carerenrakukai
地域ケア連絡会とは、壱岐南校区の、医療・介護を行なっている施設・事業所と自治会・諸団体・民生委員などの地域の人々で構成され、高齢者福祉を目的とする情報連絡会です。

訪問者履歴

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (143)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR