地域ケア連絡会・・・・・壱岐南のみんなのために

第23回”ふら~っとカフェ壱岐南”実行委員会&第27回ケア連

第23回”ふら~っとカフェ壱岐南”実行委員会&第27回ケア連を開催しました。

日時:2017年1月30日(月)19時~21時
場所:壱岐南公民館
参加者:17人

<業務連絡>
①西区社協 縄田さんから
  市社協からの連絡で
  フリーペーパー天神マガジンで「地域カフェ」が
  取り上げられているとの情報
  2月5日に取材が来るとのこと
②かりん 野田さん
  村上華林堂病院理事長の講演が
  九大で行なわれるとのことで
  ”ふら~っとカフェ壱岐南”の活動状況報告
  「地域カフェ」の活動と華林堂の協力について

<2月度カフェ>
日時:2017年2月5日(日)10時から15時
場所:マナハウス
◆準備
①茶わん隊 2月4日
②機動隊 2月5日 8時30分集合
③当日は最初に記念撮影をするので(10時30分ころ)
  レイアウトは集合可能なスペースを確保すること
  撮影が終わったら、通常のレイアウトに
④昨年実績報告 PC&PJ&SCは1セット(文字を大きく)
⑤皆勤賞表彰 対象15人だが手作りを削除
          結果12人
      表彰状と額を淀が準備
      副賞 あおやぎさんで1000円くらいのブーケ
⑥子ども表彰 対象21人だが、当日表彰状準備(小金丸さん)
      副賞 お菓子の詰め合わせ シュテファンさんが準備
⑦新里さんから、手編みのマフラーなど30ケほど預かるので、
  粗品をして渡したいとの話
⑧おどりボラなでしこさんの楽屋の準備
⑨弁当 70ケ
  シュテファン サンドイッチ 30くらい
  ころたこ たこ焼き かしわめし 焼きそば 各20くらい(初)
◆その他
①たぬきのデモ(RKBでの放映) 液晶テレビを移動する
②麻生医療福祉専門学校のボラ参加
③佐賀市信愛整形外科の見学(1月31日に連絡あり) 

<3月度カフェ>
日時:2017年3月5日(日)
場所:マナハウス
実行委員会:2月27日(月)19時 公民館
チラシ:2月17日(金)9時30分 公民館集合

<4月度カフェ>
日程・場所 未定
2月度カフェ反省会議時決定

<佐々町研修参加者の感想>(順不同)
1.行政の仕事なのに活動のひとつひとつの横の連係が
  よくできている。当校区も見習わなければ。
2.その反面、自由度は壱岐南は優れている気がする。
3.江田さんが中心となって問題解決に取り組んでいる。
4.ボランティアのあてがい方がうまい。本人の能力を
  引き出そうとしている。
5.活動のやり方に計画性を感じる。(無駄がない)
6.地域包括の指針として、認定率をアピールしていて
  それはそれでいいと思うが、相談者を無理にアテンド
  してる感を感じる。(そうしないとできないことも理解)
7.百歳体操はすぐにやるべき。
8.後継者作りの必要性を感じた。みなさん若いのだが、
  子どもたちの参加・参画などを含め、地域全体が
  フォローしていることで、更に理解されるのでは。
9.私たち民間の立場からは行政の「権力」があればと
  思ったりした。
10.国や県からの予算獲得もかなりできるのでは?
  それをどのように使うのか知りたいです。
11.この規模の人口としては、いろんなものにお金が
  かかっているなあと感じる。羨ましい。
12.医療と介護の壁を感じた。(意味不明ですが)
13.佐々町の高齢者の「幸せ」の感じ方って何なのか。
14.行政の立場には「性(さが)」や「見栄」があるもので、
  一生懸命やってもそういう視点がどこかにあるのかな。
15.みなさんすごくがんばっているのに「やさしさ」が
  感じられない気持ちがした。
16.職員がみんな女性で、男の感性ではやれない気が
  する。

などなどと勝手なことばかり言ってましたが、とても重要な
ことは、国がやってくれないということが、佐々町のやる気
エンジンに火をつけたということと、はるか昔から取り組んで
いるということは、素晴らしいことだと思います。
正直なところ、いろいろな自治体の中には、現在でもまだ
取り組めていないところもありそうですし、地域によって
違うことがわかっていない、定型のものがないことも理解
できていない。そう考えると、行政がやることは予算をつける
ことだけにして、地域に外注するのがうまくやる方法では
ないかと感じます。
いずれにしても、今回の佐々町の研修は、参加者それぞれの
考え方に大きな影響を与えたことは事実です。
佐々町のみなさんありがとうございました。
「負けないぞ!」
s-佐々町視察

<地域問題研究会>
新しい集まりとしてスタートします。
第1回は2月5日(日)
カフェ反省会議終了後マナハウスでテストトライ。

(掲載:壱岐南公民館 淀晴雄)
スポンサーサイト
  1. 2017/01/31(火) 17:58:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第23回”ふら~っとカフェ壱岐南”チラシ

第23回”ふら~っとカフェ壱岐南”チラシ掲載します。

こちらのPDFファイルをご覧下さい。

(掲載:壱岐南公民館 淀晴雄)
  1. 2017/01/31(火) 11:25:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

佐々町研修

長崎県佐々町に研修に行きました。
2017年1月26日(木)
8時20分マナハウス集合 24人参加
道中事故渋滞に巻き込まれ、予定より1時間遅れで到着。
食事後あわただしく研修開始。

佐々町地域包括支援センターが現在に至るまでのご苦労。
ひとつひとつの問題を解決するための組織作り。
できあがった組織の連係 連絡会の開催。
大きな絵を描くための役割分担と責任者の設定。
行政の組織だけではできない思い切った活動。
何よりもそれぞれの活動の目標意識と推進。
担当者の地域分けによる末端情報の収集と対策。
(地区担当レベルで個別ケア会議の実践を感じる)
いろいろな事業所との連係。
などなど書ききれませんが、
介護相談から介護予防をキーに地域作りを目指すコンセプトが
実にすばらしい。

壱岐南もいろんな意味での連係はアドバンテージを
感じますが、個々の課題を解決する手法が未成熟と思います。
せっかくのアンケートをどう生かすかが、地域の人たちへの
メッセージでもあり、救いでもあるのではないでしょうか。

佐々町をヒントに作り上げる課題は山積しています。
その課題をできるだけ負荷のないように構築することが
重要だと感じました。
最後に話の出た認知症のAさんBさんの生き方は
日常の生活を自分の力で作ることになる参考でした。
(わからない人には説明します)

170125_114838.jpg
170125_133712.jpg
170126_111151.jpg
170126_124502.jpg
(掲載:壱岐南公民館 淀晴雄)
  1. 2017/01/27(金) 17:21:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

記事の訂正

佐々町研修の件

集合は1月26日(木)8時20分
マナハウスです。

関係者にはメール等差し上げていますが、
念のため。

(掲載:壱岐南公民館 淀晴雄)
  1. 2017/01/24(火) 10:54:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2017年年初備忘録

新年を迎えましたが、カフェを開催しないため
ブログ更新していません。

近々の予定を連絡します。

①1月26日(木)佐々町地域包括支援センター訪問
  8時20分 壱岐南公民館集合 18時ころ帰着
  現在 22名参加予定
②1月26日(木) 4・7ネット
  19時 村上華林堂病院 新館4階 会議室
③1月27日(金)13時30分
  公民館主催講座(エンジョイライフ)
  講師:中窪佳代子さん・松村聖さん
     (西体育館スポーツトレーナー)
     簡単な体操とお話し  
③第23回”ふら~っとカフェ壱岐南”実行委員会&第26回ケア連
  1月30日(月) 19時 壱岐南公民館
④第23回”ふら~っとカフェ壱岐南”
  2月5日(日)10時~15時
  マナハウス
⑤地域包括ケア壱岐南モデル準備室
  2月21日(火)10時 村上華林堂病院新館4階会議室

(掲載:壱岐南公民館 淀晴雄)
  1. 2017/01/19(木) 13:21:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

carerenrakukai

Author:carerenrakukai
地域ケア連絡会とは、壱岐南校区の、医療・介護を行なっている施設・事業所と自治会・諸団体・民生委員などの地域の人々で構成され、高齢者福祉を目的とする情報連絡会です。

訪問者履歴

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (143)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR