地域ケア連絡会・・・・・壱岐南のみんなのために

第27回”ふら~っとカフェ壱岐南”実行委員会&第31回ケア連

第27回”ふら~っとカフェ壱岐南”実行委員会&第31回ケア連を開催しました。
◆日時:2017年5月29日(月)19時から20時30分
◆場所:壱岐南公民館
◆出席者:19人

<6月4日カフェ>
①机・イス、コーヒーカップ・湯飲み・ポットなどは従来通り
②弁当 季 60ケ(食中毒心配なので、早く食べるように促す)
     シュテファン30 冷製パスタ?
     ころたこ 各20
③体操 リハ整形 伊藤先生
④他のコーナーは従来通り

<7月2日カフェ>
①場所:マナハウス
②実行委員会 6月26日19時公民館
③手作りさんの場所を弁当販売コーナーに引っ越し マットを置く
④チラシ 7月分まで西区社協池田さんの協力あり 以降は市社協で

<8月6日カフェ>
①場所:マナハウス
②実行委員会 7月31日19時公民館
③大野城市まどかピア男女平等センターの「介護ビジョン」勉強会

<相談>
①保険:市民活動保険及びボランティア保険のダブルで加入
  市民活動保険は規約・組織があれば対象となるので準備だけで可
②”ふら~っとカフェ壱岐南”をどこかの組織に紐付けするかについて。
  非公式な組織と活動ではあるものの、すでに公的には認知された状態。
  一人立ちしている。運営も助成金なしでがんばっているので、
  紐付けについては特段の問題はないが、公的な地域の事業といいきれない
  立場であるので、どこかの組織に付いたがよいのではという考えある。
  広報も含めて、社協が最も近く、役員会では内諾はある。
  しかし、困っているわけではないので、しばらくここままで行こうかという
  暫定的な立ち位置を継続することを報告。
③チラシでの送迎連絡先を淀からマナハウスに変更。(マナハウス了解)

<自治会チラシ配布状況>
 一部の自治会のチラシ配布が遅かったが、4月から体制が変わり
 特に問題はなさそう。

<準備室より>
 3地区アンケートに基づき、「手伝い隊」募集チラシ配布
 ボランティアの組織化への考え

(掲載:校区社協 淀晴雄)
スポンサーサイト
  1. 2017/05/31(水) 22:09:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

「ケア連」「”ふら~っとカフェ壱岐南”」のこと

前回のカフェ開催の際、市民活動保険の話になりました。
現状は「ボランティア保険」には加入しており、
ボランティアさんの事故については保障されています。
しかし、利用者さんたちには現実的に保険の適用ができるしくみは
不明瞭でした。
福岡市には、市民活動保険という制度があり、市民活動での
事故については保険が下りることになっていますが、
”ふら~っとカフェ壱岐南”はどうなのかという検証はしていませんでした。
今回、そのような提起のもとに確認をしましたところ、
”ふら~っとカフェ壱岐南”はもともと非公式にスタートしたのですが、
すでに、福岡市の会議資料などにも掲載され、一応の市民権を
得た格好になっています。
従って、規約・組織を明記したものがあれば、市民活動保険の対象と
することができるようです。(規約・組織はスタート時点で作成されています)
たまたま、これまで事故らしいことがなかったため、気にしていなかったのですが、
不特定あるいは特定の利用者の安心・安全を守る配慮が必要です。

名前に「壱岐南」というものが入っていることで、校区の行事のひとつか
といえば、必ずしも公的なものではありません。
保険の問題はともかくとしても、これからの活動に支障のないことを
考えなければならないときに来たのかなと感じています。

ということは、校区行事という位置づけを得るには、
校区内の認知を得なければならないことになります。
”ふら~っとカフェ壱岐南”はそもそもそのような組織に縛られないという
コンセプトを持っています。
運営資金も自前ですし、行政からの助成金ももらっていません。
「だから、自由なのです!」
しかし、きれいごとだけでは解決できないことが発生することも想定されます。
例えば、非公式といえども「壱岐南」というカンバンをつけているから
公民館を利用または、公民館備品の使用をこれまで行なっていました。
厳しくいうと、ひょっとしたらいけないことをやっていたのかもしれません。

そこで、少なくとも校区内で認知してもらうために、どこかの組織の活動として
推進することも視野に入れる必要性を感じています。
お金も人もいらないのですが、引き受けてもらえる組織を模索しています。
上記の保険だけなら、何とかなると思いますが、
これからのことについては、しっかりとした検討が必要かと思っています。

また「ケア連」についても考えなければなりません。
「ケア連」こそもっと非公式なもので、行政の「地域包括ケアシステム」とは
異なったスタンスで、地域の高齢者問題を考えていこうというスタートでした。
現在、地域包括ケア壱岐南モデル準備室という公式(連絡会オブザーバー)な
存在がありますので、「ケア連」のあり方も微妙です。
準備室が組織を強化していろんな施策を打ち出せば、協力体制もできる
でしょうが、そもそも地域包括ケアシステムそのものが、社協は実施している
「ふれあいネットワーク」との差異を見出すことが困難ですし、「ふれあい
ネットワーク」のこれまでの歴史や実績を鑑みると、「地域包括ケアシステム」の
立ち上がりの悪さだけが気になります。
もともと「地域包括ケアシステム」はいきいきセンターが中心となってやらなければ
ならないしくみでありながら、市・区はその対策が不十分で、現場は困っています。

そのため、最終的には「地域包括ケアシステム」も地域に下されることは
避けられそうにありませんが、その土壌が各地バラバラですし、2025年までに
実現できるかどうかも未知数です。
ですから、官制であるならばそれなりに具体的な指示を現場に出して、
速やかに行動に移さなければなりません。特に壱岐南のように高齢化率が
大変高いところは「待ったなし」なのです。

このように、行政からも何の指示もなく、時間だけが経過するという最悪の図式が
ある以上、フライングを承知で前進することは決して後悔することではないと
信じています。行政に相談しても答えは返ってこないでしょう。
今、必要なことを、状況に合わせて進めればいいことがわかりますね。

みなさまのご理解とご協力はこれまで通りで構わないと思います。

(掲載:校区社協 淀晴雄)
  1. 2017/05/20(土) 21:59:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2017年6月度”ふら~っとカフェ壱岐南”チラシ

2017年6月度”ふら~っとカフェ壱岐南”チラシを掲載します。
新規の広告が入ったため、いきいきセンターさんが場所移動になりました。
淀への連絡が留守電になりました。
チラシ.pdfファイルをご参照下さい。
(掲載:校区社協 淀晴雄)
  1. 2017/05/20(土) 21:02:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第26回”ふら~っとカフェ壱岐南”開催しました。

第26回”ふら~っとカフェ壱岐南”開催しました。
◆日時:2017年5月7日(日)10時から15時
◆場所:マナハウス
◆参加者:利用者 118人 スタッフ67人 計185人
◆送迎:迎34人 送41人
<内容>
・GW最後の日、いい天気でしたのでお出かけの方もあったようで
 いつもの顔が見られないところもありました。
・最初に4月の異動などで変更のあった方々をご紹介しました。
 本庄さん(壱岐南公民館館長に)
 仁田坂さん(壱岐南校区自治協議会会長に)
 朝長さん(西第4地域包括支援センター管理者に)
 ご紹介はしませんでしたが
 池田さん(西区社協 校区担当 縄田さんの代打)
・比較的、午前中は少な目の感じでしたが、気温が上がると
 ちょっと暑さも感じました。
・特に出し物はなかったのですが、サンライズ壱岐前田さんの
 丁寧な運動指導にみなさん盛り上がっていました。
IMG_20170507_103741_20170507194220カフェ
・ブースとしては、アート補聴器さんが新規参加
 (代表の八幡原さんは所用で欠席)
・長崎県佐々町地域包括支援センターの6人の方々が見学
 ※佐々町地域包括支援センターは
  NHKクローズアップ現代でも取り上げられた地域包括ケアシステムの
  全国でもすばらしい先駆的な活動をしておられます。
  1月に壱岐南の関係者で視察見学に行きました。
 6人のみなさんの感想は、行政の作ったパッケージでないことと
 みなさんが楽しそうで居心地のいい場所とのこと。
 佐々町でもこんな感じの集まりをやってみたいとお褒めをいただきました。
・今回から戸切町の野菜の販売はありません。(森青果に)
・ボランティア保険には入っておりましたが、利用者の市民活動保険適用の
 手続きを行なうようにします。
・たぬき 杉谷さんからカフェで実施していた認知診断の報告がありました。
・今回スリッパを100足購入(写真あればよかった。次回アップします。)
 消毒も必要との意見で消毒用アルコールなどタカラ薬局さんにお願い。

次回は6月4日リハモール福岡で開催予定です。
・実行委員会:5月29日(月)19時 壱岐南公民館
・チラシは西区社協池田さんに相談中

次々回は7月2日マナハウス予定

(掲載:校区社協 淀晴雄)
  1. 2017/05/11(木) 10:51:57|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第26回”ふら~っとカフェ壱岐南”実行委員会&第30回ケア連

第26回”ふら~っとカフェ壱岐南”実行委員会&第30回ケア連開催しました。
◆日時:2017年5月1日(月)19時から20時30分
◆場所:壱岐南公民館
◆内容
<実行委員会>
①カフェ開催
 ◆日時:2017年5月7日(日)10時から15時
 ◆場所:マナハウス
  ※4月から着任の方や新顔の方のご紹介予定
  ※佐々町地域包括支援センター 江田さん一行4人お見えになります。
②準備
 1)机30 イス50 湯呑・コーヒカップ・ポットなど
   当日準備は8時30分公民館
 2)スリッパ 100足購入<新規>
   キープ分 30
   マナハウス 残り30くらい?
   かりん   25
 3)食事 弁当 80(季の予定だが難しそう 中原さん交渉)
            ダメだったら別の手を考える
       シュテファン 30
       ころたこ 焼きそば、たこ焼き、かしわめし 各20
 4)アンプ、マイク 公民館から2セットずつ
 5)体操  サンライズ壱岐でサポート
③次回開催
 ◆カフェ 6月4日 リハモール福岡
   体操 リハ整形 伊藤さん
   他の出し物 未定
 ◆実行委員会 5月29日(月)19時  壱岐南公民館
 ◆チラシ 5月19日(金)~21日(日)の間で(淀勤務シフトの都合)

<ケア連>
①準備室状況
  準備室は偶数月第3火曜日開催しているが、
  それとは別に奇数月に役員会を開催し、施策の検討をする
②社協お助け隊
  愛宕浜の例はあるが、年間利用が少なく本格的に動いている感はない。
  もう少し具体的に詰める必要ありそうだが、準備室との連携が必要。
  自治会単位か校区単位かもまだ決まっていない。

※西区社協 縄田さん休業→池田さんピンチヒッター
※淀 5月から仕事に行っています。(毎月第1日曜日の休日は要望してます)

(掲載:壱岐南校区社協 淀晴雄)
  1. 2017/05/04(木) 11:17:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

carerenrakukai

Author:carerenrakukai
地域ケア連絡会とは、壱岐南校区の、医療・介護を行なっている施設・事業所と自治会・諸団体・民生委員などの地域の人々で構成され、高齢者福祉を目的とする情報連絡会です。

訪問者履歴

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (138)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR