地域ケア連絡会・・・・・壱岐南のみんなのために

第6回”ふら~っとカフェ壱岐南”実行委員会&ケア連つづき

第6回”ふら~っとカフェ壱岐南”実行委員会の後、ケア連を実施しました。
ケア連としては11回目になります。

福岡市のホームページに
「福岡市地域包括ケアアクションプラン」が6月に掲載されました。
福岡市地域包括ケアシステム検討会議が、これまで活動してきたことを、
一旦とりまとめたものです。
西保健福祉センター高武さんにヒヤリングしたところ、この資料は
最終のものでなく、次のステップ(27~29年度)を実施するためのもので、
検討事項がまだたくさんあるとのことでした。

しかし、内容を読むといろんな分野での課題が網羅されており、
そのひとつひとつを地域で解決できれば、行政からの指示がなくても
「地域包括ケアシステム壱岐南版」ができるのではと考え、
今回提案したものです。
アクションプランは56ページもありますので、
以下URLをご参照下さい。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/46638/1/actionplan3m.pdf

全部を配布できませんし、またもらっても読み取ることが
大変なので、ダイジェスト版を作成しました。
ダイジェスト版はこちらからご覧下さい。

簡単にいうと、高齢者の在宅での生活を、
1.保健(予防)、2.医療 3.介護 4.生活支援 5.住まい の分野で
支えていこう、という内容です。
しかし、この5分野においても、現状の提供体制や取組・仕組、共有化が
十分でないという経過報告になっています。
即ち、この5分野で示された課題の解決が、上記の
「地域包括ケアシステム壱岐南版」であると再確認できます。

ところが、この5分野での課題は、極めて抽象的な表現で、
「何をどのくらいしたらいいのか」がわかりません。
いわゆる目標が明確化されていないのです。
しかも、2025年団塊世代が75歳になるときが
システム設計の終着点だと定義しているように感じます。
その関係でしょうか、福岡市の動きは他の自治体と比較して
鈍く感じます。

ここまでがイントロです。
上記の話を行ない、みなさんの意見を求めました。
なかでも今回のディスカスで最も印象深かったのは、
マナハウス小金丸さんの意見でした。
「壱岐南の高齢化は33%を超えている。
福岡市の平均よりも10%も上だ。
ということは、壱岐南はすでに2025年レベルに
達しており、のんびり行政の指示を待っているわけには
いかない。すぐにでも対応すべき体制作りが必要だ。」

数字の遊びのように、高齢化率の報告をしたり、
地域のつながりの弱さに不平不満をいうことが多かったのですが、
本当に高齢者のことを考えるなら、悠長なことは言ってられない
ことに気づかされました。

しかし、どのようなことをやるかは具体的ではありません。

「地域ケア会議」というものを設置して対応策を考える。
というものがあります。
私(及び多くの人たち)は、地域という広域の高齢者問題を
検討するものだと思っていましたが、そうではないのです。

対象となる高齢者の家族(本人を含む)とケアマネージャーとが
協議して、必要であれば医療・介護、民生委員、ご近所などを交え
本人のための最善なプランを検討することをいうのだそうです。
極端にいえば、いくつもの「地域ケア会議」が存在することに
なります。カスタマイズされたものになります。
紛らわしいので狭義のものは別の名前がいいですね。

いずれにしても、ケアマネージャーがイニシアチブを
取ることが重要で、必要なサービスを必要なだけ利用
できるようにプランし、本人の能力を最大限使えるようにすることが、
ケアマネージャーの力量になりそうです。
できれば、そのケアマネージャーは、地域のあらゆる力を
できるだけ利用する幅の広さが求められるかもしれません。

このような観点で、ケア連は前進しそうです。
それぞれの立場と役割を認識し、喫緊の課題を解決すべく
意見を出し合い協力していきたいと思っています。

(掲載:壱岐南公民館 淀晴雄)
スポンサーサイト
  1. 2015/07/07(火) 12:54:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<第6回”ふら~っとカフェ壱岐南”開催しました。 | ホーム | 第6回”ふら~っとカフェ壱岐南”実行委員会&ケア連開催しました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

carerenrakukai

Author:carerenrakukai
地域ケア連絡会とは、壱岐南校区の、医療・介護を行なっている施設・事業所と自治会・諸団体・民生委員などの地域の人々で構成され、高齢者福祉を目的とする情報連絡会です。

訪問者履歴

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (168)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR